寝床に湿気を溜めない!寝具をドライに保つすのこベッドの利便性

長く使えるすのこベッドの魅力とは?
このエントリーをはてなブックマークに追加

圧迫感を与えない

ベッド

ベッドは、ワンルームや1K の部屋では広さの関係上、設置するのが難しいのではと思われがちです。しかし、折り畳み式のすのこベッドを購入すれば、室内空間に圧迫感を与えません。

もっと読む

ギシギシが少ない

睡眠

独特の隙間があるので、すのこベッドはギシギシ音がしやすいのではと思われがちです。しかし、モノによってはギシギシ音を最小限に抑えているものもあるので、毎日安眠できるのは確かです。

もっと読む

風土に適したものを

レディー

通気性の高いすのこベッドは、敷布団などに湿気をこもらせにくくしてくれるので、カビを発生させるリスクを最小限に抑えられます。長く寝具を使い続けたい場合に、通気性の良いすのこベッドを購入するのがうってつけです。しかし、ベッドを購入する際、単に通気性が良いからといって適当に選んで購入するのは避けた方がいいです。なぜなら、ベッドで使用されている木材の材質は、ものによって異なります。使用されている木材の特徴を把握しておけば、日本の風土にピッタリなものが手に入れやすくなります。デザインや価格で比較してから購入するのは勿論重要ですが、長く使用したいなら日本の気候に適した素材のものを選んで購入するのがおすすめです。

日本の気候は、湿気が多いのが特徴です。そのため、適当な材質のものを購入してしまうと、すのこベッドの劣化を速めてしまいます。カビや湿気によってすぐにダメにしてしまうのを避けたいなら、湿気に強い桐や檜、杉、パイン材で作られたものを利用するのがおすすめです。これらの木材は、どれも日本の気候に強いタイプのものばかりです。丈夫なのは勿論ですが、熱伝導率の高さと軽量で持ち運びが楽というメリットを兼ね備えています。

通気性が良いとはいえ、普通にすのこベッドを利用すると、季節によってはカビが生えてしまう場合があります。カビ対策として、専用の除湿マットを一緒に購入しておけば、湿気を吸収してくれるので、カビの発生率が低くなります。

手入れ方法を把握

寝具

通気性が良いからといって、手入れなしにすのこベッドを利用するとカビが生えてしまう可能性があります。万が一、ベッドにカビが発生してしまったら、アルコールをまんべんなく散布してからふき取りましょう。

もっと読む