手入れ方法を把握|寝床に湿気を溜めない!寝具をドライに保つすのこベッドの利便性

寝床に湿気を溜めない!寝具をドライに保つすのこベッドの利便性

寝室
このエントリーをはてなブックマークに追加

手入れ方法を把握

寝具

人間、就寝中はコップ一杯分の汗をかいてしまうと言われています。就寝中に、大量に汗をかいてしまうことで、寝具に湿気がたまりがちとなり、内部にカビを発生させてしまうことにつながってしまいます。湿気を外部に放出しやすくするために、すのこベッドを利用するという人も中にはいます。独特の構造によって、寝具の内部に汗による湿気を溜めにくくしているのです。寝具にカビを発生させにくくするのに、すのこベッドを購入するのは有効な手段ですが、人によっては手入れをせずにそのまま使い続けてしまうこともあります。通気性が良いからといって、手入れなしに使い続けてしまうと、カビが生えてしまう可能性が高まってしまいます。そこで、もしすのこベッドにカビが生えてしまった場合、どう対処すればいいのかをこちらで説明します。

手入れなしに使い続けてしまったことで生じてしまったカビをきれいに除去するには、水拭きでカビた部分をこするのは避けましょう。一時的に黒ずみが消えても、雑巾でカビ菌を広範囲に広げてしまうだけです。カビ菌まできれいに死滅させるためには、アルコールを利用するのが望ましいです。アルコールには、カビ菌を死滅させる効果を有しているので、雑巾でふき取る前にアルコールスプレーをまんべんなく散布させてからふき取るのが望ましいです。万が一、カビが生えてしまったときの対策方法を把握しておけば、安心してすのこベッドを利用できます。この方法をなるべく活用しないためにも、定期的に天日干し手入れをしておくのが望ましいです。